HOMEお掃除ビフォアー&アフターエアコン >年に一度! 業務用エアコンクリーング 東芝製 横浜上大岡店

年に一度! 業務用エアコンクリーング 東芝製 横浜上大岡店

 

今年も本格的に使い始める前にクリーニングする季節。

 

店舗・オフィスに多い天井埋め込み型の業務用エアコンクリーニングです。

 

今回は店舗様からのご依頼で昨年に続き今年もこの時期のクリーニングとなりました。

 

接客業は人も大切!施設の環境もとても大切ですね。

 

この様に定期的に環境整備を行う店舗様は当然の様にお客様に支持されています。

 

ご自分では慣れも手伝い敏感になれないニオイ!

 

お客様は感じています。

 

特にオーナー様、店長様は気に掛ける方が多いです。

 

 

こちらが天井埋め込み式のエアコンです。(東芝製)

 

パッと見では全メーカーほぼ同じです。

 

店舗・オフィス・施設でよく見かけますね。

 

 

 

外装の化粧パネルやフィルターを外すと中はこんな感じです。

 

 

 

各部品も大型ですが基盤・配線の大きさ・量もやはり大きさに比例しています。

 

下から見上げると周囲を囲んだ四角い形の金属(アルミフィン)

 

ここが汚れ・ニオイ・風量の低下・冷え切らない・暖まらない等の悩みの元凶です。

 

この部分を洗浄しない限り根本的な解決には至りません。

 

パッと見ではどの程度汚れているのか判断が難しいと思追います。

 

 

 

高圧洗浄機の強い水圧で洗剤を吹き付けただけで色が変わっているのが分かります。

 

家庭用と違いアルミフィンも分厚い業務用エアコンは高圧洗浄機での洗剤噴射を行わないと洗剤が行き渡りません

 

蓄圧タイプや最悪の場合、スプレーで洗剤を噴霧する同業他社の話も耳にしますが絶対にダメです

 

価格重視や作業時間の短縮、それだけに重きを置くと時に大きな代償を払う事になります。

 

業務上知りえる他の現場でもよく見ますが、汚れを残して表面上の洗浄しか出来ていないはずです。

 

洗剤の吹き付けだけで、汚水の色はこうなります。

 

 

 

泡立っているのが分かると思いますが洗剤で浮いた汚れだけで、この様子です。

 

これからしっかりと、すすいで洗剤と汚れを残しません!

 

 

 

各部品も丁寧に洗浄致します。

 

 

 

結露の受皿となるドレンパンと呼ばれる四角い大きな部品もスライム上の汚れやカビが繁殖する所です。

 

丁寧に洗浄後、吹き上げるとアップ画像でも分かる様に汚れの痕跡は消えます。

 

 

 

大きな部品も配線が付いているものもあります。

 

しっかり保護して洗っていきます。

 

 

 

洗浄剤とすすいだ汚水の量はバケツ3杯以上の量となりました。

 

1年でも稼働時間が長い分だけ汚れの進行は速いですね。

 

業務用エアコンクリーニングはおそうじ本舗 横浜上大岡店にお任せ下さい!

 

皆さまからのお問合せお待ちしております。

 

メールでの問い合わせが面倒な場合はフリーダイヤルをご利用ください。

 

0120-689-769

 

おそうじ本舗 横浜上大岡店です。

 

関連のお掃除ビフォアー&アフターを見る