HOMEブログ店長ブログ >浴室追い炊き配管洗浄 クリーニング 横浜上大岡店

浴室追い炊き配管洗浄 クリーニング 横浜上大岡店

2020/05/09

 

浴室追い炊き配管洗浄のご紹介です。

 

今回は少し特殊なケースのご紹介。

 

浴室配管をすべて新品に交換し、なおかつ給湯器まで新品へ交換。

 

なのに・・・湯だめや追い炊き時に配管内から汚れの様なものが出るとの事。

 

大型マンションの一斉設備交換での出来事でした。

 

「他の部屋では一切出ないトラブルが、ある1室で起こっている」という施工業者様からのご依頼。

 

行ってみるとお湯の中に大量の浮遊物が・・・

 

 

 

居住者様は「お風呂に入れない」とかなりお困りの様子です。

 

いきなりトラブルに巻き込まれた感がある雰囲気です。苦笑

 

施工業者様は水質検査まで行っておりましたが成分は繊維質のもので汚れではないようです。

 

施工中に何かが挟まったのか・・・原因は不明との事。

 

ですが、我々の水質検査では細菌類の総量は「9.000」を超えておりました。

 

判断基準として11,000の数値が公衆トイレの床と同等となります。

 

早速、最新の武器である「ファインバブル発生装置」と数種類の薬剤で洗浄開始です!

 

洗浄後の細菌の総量は「44」です。

 

飲食店の刺身を切る まな板でも500を下回れば食品の安全基準を満たします。

 

お湯を入れるとご覧の通りです。

 

違いは一目瞭然でした。

 

 

その後、およそ1か月が経過しましたが施工業者様よりご連絡を頂き、無事解決されているとの事でした。

 

何よりです!

 

汚れの色は写真ではわかりづらく、目視だと

 

ピンク・茶色・白い繊維質と一部ヌメリのある物がありました。

 

新品との交換なので原因の特定は難しく専門業者の方も首をかしげる内容のため特定は難しいですが、毎日浴槽に心配なく入れる状況となり私共も少し自信になる結果となりました。

 

5月1日よりエアコンクリーニングのキャンペーン中です。

 

お問い合わせはこちらをクリック頂くか以下までご連絡ください。

 

0120-0689-769